NPO法人日本食育協会 トップページ 日本食育協会について 活動状況 食育指導士とは 食育講座
日本食育協会について

個人情報保護方針

 NPO法人日本食育協会は、「未来を担う子供達やその保護者、日本経済を担う成人に対し、食の啓発活動および食育に関する知識の普及活動を行い、健康な社会の基盤づくりに寄与する」との協会理念のもと、食育指導士の育成をはじめ、食育に関する情報を提供すべく日々努力しております。 当法人は、食育指導士育成事業に携わるNPO法人として業務上さまざまな「情報」を取り扱っており、「情報」の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識しております。
 なかでも個人情報の重要性を強く認識し、プライバシー保護を企業活動における最優先事項のひとつとして位置づけています。これを確実に実践していくために以下の個人情報保護方針を定め、役員ならびに全従業員はこの方針に従い、個人情報の適切な取扱い、管理に努めていきます。

制定:2019年2月1日
最終改定:2019年2月1日
NPO法人日本食育協会
理事長 小林修平

1.個人情報の取得・利用・提供
当法人は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供に努めます。また個人情報の利用は、取得の際にあらかじめ特定された利用目的の範囲内とし、その範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)は行わず、目的外利用防止のための措置を講じます。

2.個人情報の適正管理
当法人が取得した個人情報ならびに外部からお預かりした個人情報は、安全かつ正確に管理し、これに対する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の問題に対して情報セキュリティ対策を実施し、その予防に努めます。また、万一の問題発生時には速やかに是正処置を実施します。

3.苦情相談への対応
当法人では、個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、ご本人からの苦情及び相談を受け付け、適切かつ迅速に対応します。

4.法令・規範の遵守
個人情報保護に関する諸法令、国の定める指針、「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項(JIS Q 15001)」、及びその他の規範を遵守した行動の実践に努めます。

5.個人情報保護マネジメントシステムの策定および継続的改善
個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、役員及び全従業員に周知・徹底します。また、社長を中心としてこれを定期的に見直し、その継続的な改善に努めます。

当法人における個人情報の利用目的について

 ■外部からお預かりした個人情報の利用目的
 ・会員からお預かりした個人情報:会員管理
 ・講師からお預かりした個人情報:講習管理およびマイナンバー管理
 ■当法人内部で取得した場合の利用目的
・役員等を含む職員の個人情報:当法人の人事労務管理のため
・採用応募者に関する個人情報:採用審査のため
・プライバシーマーク運用に伴い発生する個人情報:プライバシーマーク運用管理のため
・職員と扶養家族および個人委託先からお預かりするマイナンバー:マイナンバー管理のため

保有個人データに関する周知事項及び開示等の請求について

1.事業者名
 NPO法人日本食育協会

2.個人情報管理責任者(個人情報保護管理者)
 氏名:渥美 豊太郎
 連絡先:03-3407-0419

3.保有個人データの利用目的
・会員の個人情報:当法人の会員管理のため
・講師の個人情報:講習会等の講師管理のため
・役員等を含む従業者の個人情報:当法人の人事労務管理のため
・採用応募者に関する個人情報:採用審査のため

4.保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
 下記、「個人情報に関するお問い合わせ先」までご相談ください。

5.開示等の請求について
 個人情報の開示等のご請求については、下記、「個人情報に関するお問い合わせ先」まで、お電話またはメールにてご相談ください。なお、ご回答については、本人確認(弊社、登録内容と照合)後、書面にてご登録頂いている住所まで、郵送させて頂きます。
 ※開示等の請求に関する手数料は無料です。
 

個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先

個人情報保護に関するお問合せは
電話 03-3407-0419
苦情相談窓口担当 まで


BACK
Copyright (c) Japan Food Education Association